ページトップへ

丸吉優眠館 - 店長ブログ

“SLEEP”を読んで

DSC_5825今週読んだ本です。「睡眠は人生すべてを左右する」まさにこの言葉通り、睡眠は私たちの生活に欠かせないものです。そして最も重要なことは、その睡眠によるメリットをきちんと理解し、実践することが最も大切です。

私たちの体内では、目覚めている時に異化作用(外から摂取した物質を体内で分解する過程)が起こり、眠っている時に同化作用(外から摂取した物質を合成する過程)が起こります。睡眠時は同化作用が活発になり、免疫力、骨、筋肉の成長や再生が促されます。つまり、眠ることで身体が再生され、若さを保つことができるのです。良質な睡眠をとると、免疫系が強化され、ホルモンバランスが安定し、新陳代謝が促進されます。体のエネルギーが増加し、脳の働きも改善されます。以上のことは科学的に証明されている事実です。

一方、寝ずに活動することが美徳であり、睡眠時間を削っての活動が、成功への近道という考えがありますが、一般的にこの考えは非科学的で全く根拠はありません(ただし、命にかかわるような、自身の生命を脅かすような究極な状況では、断眠をしても正しい判断を下す場合があり、科学では解明できていない人間の未知なる分野が存在することも事実です)。

仮に眠さを我慢し働き続けたとしても、その時のパフォーマンスや判断力は格段に鈍っており、正しい成果や結論を見出すことは難しくなります。寝不足になると、脳に送られるエネルギー物質の一つブドウ糖が13%ほど少なくなります。ここで注意したいことは、脳全体で均一に少なくなるのではなく、頭頂葉と前頭前皮質という、複数の考えを区別したり、善悪の判断をつけたりするときに働く部分が、最もブドウ糖の減少が大きいのです。そして、我慢をして何とかやり遂げたとしても、翌日は眠くて仕事にならず、結局時間をロスしてしまうことになります。

この本では、自身の若さを保ち、活力を増進させ、人生を豊かに過ごすための、快眠法が記されていますし、それらは快眠をしなければ決して得ることができないことを、科学的に論拠しています。

各種ホルモンの分泌を促す、光を利用する、電子機器の使い方を見直す、体温調節、腸内環境を整える、寝室を見直す、運動を上手に取り入れる、マッサージの有効性、身体と自然の調和を図る、など様々な事柄がありますが、最後にパジャマについて記されています。良い睡眠を得るためには、血液、リンパ系、ホルモン分泌といった物質のスムーズな流動を確保することが大切です。そのためゆったりした大きさで、伸縮性があるものが良く、下着についても、きつくない緩やかなものがベストです(女性の方はブラジャーを外して眠ったほうが良いです)。また、良い睡眠には体温調節が大きく影響するので、発汗による汗の吸収を考えると、自然素材で、長袖・長ズボンがベストです。暑いから半袖・半ズボンとか、寒いからセーターを着たり、化学繊維のフリースを着たり、足首を締め付けるような靴下やレッグウォーマーをはいていては、良い睡眠はとれません。

確かに人は眠くなればどこでも眠ることができますが、その眠りは決して質の良いものとは言えず、本来の眠りとは大きくかけ離れている場合があります。それ故、本来のパフォーマンスを発揮できず、いつまでも本当の自分ではない状態で、仕事やレジャーを楽しむことは、せっかくの人生を無駄にすることになるのです。

睡眠を正しく理解し、本当の自分で人生を楽しみましょう。

 

 


2017年05月12日



             
丸吉オリジナルまくら ローズテクニー 丸吉オリジナル眠具

〒192-0053
八王子市八幡町11-1
TEL:042-625-1155
営業時間:10:00〜19:00
定休日:1月1,2,3日